ホーム > 脳神経外科医が教える糖質制限ホントの話
 新刊

脳神経外科医が教える糖質制限ホントの話

脳神経外科医が教える糖質制限ホントの話

血糖値を下げたい人やダイエットしたい方はもちろん、健康になるための栄養の考え方や具体的な食事の方法までわかる入門書の決定版

著者 石原 信一郎
ジャンル 暮らし・健康・子育て > 家庭医学・健康
出版年月日 2018/11/01
ISBN 9784774517308
判型・ページ数 4-6・176ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

「糖質制限」って本当はいいの?悪いの?
本書は素朴で最新の疑問に答える本です。医師の間でも賛否がわかれるこの疑問にわかりやすく、しかも真正面から回答すべく、糖質制限がうまくいかなかった症例も紹介しつつ解説した貴重な書でもあります。
著者は福岡県の堺整形外科医院に勤務する脳神経外科医。糖質制限と栄養療法を駆使して個別指導している稀有な医師です。
糖質制限が失敗する原因やそれを解決するアプローチが具体的に書かれています。
本書は糖質制限をしようと考えている方の入門書であり、真実を見きわめたい専門家も必読の一冊といえるでしょう。



【著者プロフィール】
糖質制限クリニック医師・医療法人堺整形外科医院勤務
1965年、福岡県生まれ。九州大学医学部卒業後、1992年より同大医学部付属病院で救急部・集中治療部で研修医時代を過ごし、さらに第一外科・脳神経外科で学ぶ。
以後、脳神経外科の専門病院で勤務。医療現場における患者本位の医療を模索するなか湿潤療法の存在を知る。2009年より湿潤療法のほか糖質制限や栄養療法(オーソモレキュラー療法)に本格的に取り組む。
2016年、これまで学んだすべての知識や療法を生かすため、入院患者に糖質制限食を実践している堺整形外科医院に入職。現在、診療のかたわらアスリートや小児向けの各種セミナーで講師を数多く務める。とくに健康診断のデータを深く読み込んで適切な栄養指導をする医師として評判。
日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス、日本脳卒中学会等に所属。
【第1章】じつは珍しくない!糖質制限がうまくいかない人
【第2章】「糖質制限+オーソモレキュラー療法」とは何か
【第3章】いま自分のからだに「何が必要なのか」を知り、補給すべし
【第4章】脳神経外科医が栄養指導するのはなぜか
【第5章】流行やブームに流されず、自身に最適な健康法を

ページTOPへ