ホーム > 大きく稼ぐ経営者になる脳のアップグレード術
 新刊

大きく稼ぐ経営者になる脳のアップグレード術

大きく稼ぐ経営者になる脳のアップグレード術
著者 西田 文郎
ジャンル ビジネス・経済・キャリア
実用・スポーツ・ホビー > 自己啓発
出版年月日 2018/09/06
ISBN 9784774517230
判型・ページ数 4-6・216ページ
定価 本体1,400円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次


★推薦
 
清水克衛
書店「読書のすすめ」店主
 
 
この本を12年ぶりに読んで またあらたな力をいただきました。
すごいぜ!西田先生!!
私たちは、本来真っ当な欲をもって、仕事をしないといけないのです。
内村鑑三の『後世への最大遺物』でも、大きな欲を持て!と若者たちを けしかけています。
まずはお金儲けをせよ!そして、それを後世のために使え!
お金儲けができないやつは、事業を起こせ!
トンネルを作ったり、 道路をつくったり、後世の人が助かることをせよ!
これが出来ないやつは、 思想を残せ!これもできないやつは、生き様を残せ!と熱く語っています。
読書をすることを心がければ、必ずや人生がひらけます。
12年前に出た本ですが、まだ読んでない方はこの機会に是非!





★未来を変えるような成功者に必要な能力とは何か?

その能力の身につけ方を
脳科学と心理プロセスから明かす実践の書。

【人の心にレベルがあるように、稼ぎや成功にもレベルがあります】
・あなたは今、どのレベルにいるでしょうか。
1.なかなか稼げないレベル
2.ぼちぼち稼ぐレベル
3.大きく稼ぐレベル
4.もの凄く稼ぐレベル
5.稼ぐのは十分で分かち合うレベル

今よりも上のレベルにステップアップしたいとするならば、
何が必要ででしょうか。
本書を読めば、自分が目指す成功レベルがわかります。
今より上のレベルに行くために、何をすべきかがわかります。

*本書は『ツキを超える成功力』の再編集・改装新版です。



【各界より絶賛!】
●朝倉千恵子氏
株式会社新規開拓 代表取締役社長

一気に読ませて頂きました。
とっても印象に残るメッセージが数多くあります。
私の心にとまったフレーズは
「運のある人間は必要なときに必要な人と出会う」でした。
忘れてはならない大事なことを改めて感じました。
ありがとうございます。

(公式ブログ「向き不向きより前向き」2018年9月6日より
http://blog.asakurachieko.com/?p=11170)

●八田哲夫氏
日本経営教育研究所 所長

新たな気づきがたくさんあり最高の一冊です!
(公式ブログ「はっちゃんまんworld」2018年9月11日より
http://hachamanworld.jugem.jp/


●平野友朗氏
(経営者、コンサルタント、作家)

本当に脳って大事。
自分の可能性を狭めないためにも、
脳をどう扱うべきかは知っておく必要がある。
(公式ツイッター https://twitter.com/hiranotomoaki 2018年9月6日より)

●岡村佳明氏
岡むら浪漫 代表
http://www.okamura-wa.com/

僕の人生の師、西田文郎先生、
素晴らしい教えをありがとうございます。







まえがき

序 章 商売では何が必要か
幸せを呼ぶ「福の神」になった少年がいる
少年を大切にした店はなぜ繁盛したのか
商売の成功に仕事能力は関係していない

第1章 まずは 本気になる
あなたは「ぼちぼち」稼げているだろうか
お金へのマイナス感情が「ぼちぼち」を阻んでいる
あなたは潜在意識でお金をどう考えているのか
「稼げない人間」は自分の仕事・商売をなめている
ただ本気になるだけで「ぼちぼち」レベルは稼げる
なぜビジネスで成功するのがそんなに簡単なのか
ギャンブルでも徹底的に戦い方を追究した者が勝つ
戦略・戦術は正しいかどうかが重要なのではない
「ぼちぼち」を超えるには戦略・戦術だけでは足りない

第2章 次に 人を喜ばせる
もっと上を目指すには動物的なカンが必要になる
この動物的カンの正体はどこにも書かれていない
市場調査やマーケティングでは答えは得られない
理屈より「感情の脳」に訴えるほうが先決である
相手の脳を“快”にすれば「ぼちぼち」までは稼げる
たくさんの人を喜ばせた人が競争を勝ち抜いている
自分を喜ばせたいという気持ちでは恋愛にならない
「ぼちぼち」以上を目指すなら自分の脳も“快”にする 
金儲けが好きな人ほど「他喜力」がないことが多い
本気で楽しむ「ちょっとアホ」が大勢の人を呼び寄せた

第3章 さらに 強欲になる
あなたにいやらしいくらい強欲になる勇気があるか
きれい事では「大きく」稼ぐレベルにはたどり着けない
自分より儲けている人間の野望の大きさを知る
好きのエネルギーだけでは限界がやって来る
「ガツガツ・ガッポリ」がなければ大きく成功できない
あなたは成功するためなら恋人を捨てられるか
従来の成功法では大きく成功できない理由がある
「なにクソ!」と思える脳は天才の脳に匹敵する
なぜ人はこんなにも勝ち負けにこだわるのか
マイナス感情はみんな悔しさに変えるとよい
野望が大きければ大きいほど人生は面白くなる
面白いほど強欲になってしまう方法がある

第4章 そして使命感・感謝を抱く
日本の金持ちがあまり幸せでないのはなぜか
強欲もいつか必ず壁にぶつかるときが来る
「ガツガツ・ガッポリ」の限界はどう超えればよいか
どれだけ稼げるかはその人の「心理レベル」で決まる
人間の成長と稼ぐレベルの成長は共通している
多くの人は「ぼちぼち」までに時間がかかりすぎる
最終目標を№1にすれば達成スピードがアップする
年商100億に到達すると人間の器が変わる
感謝と使命によって脳は最高に肯定的な状態になる
自分を信じ切れた大成功者は2つの力を得ていた
人間の脳は自分を信じられないようになっている
大成功者と同じ使命感のエネルギーを持つ
逆境に感謝できる人間は逆境に助けられる
大成功者の脳を持つことで時間を大幅に短縮する
あなたは自分の仕事にどんな使命感を持っているか

第5章 最終的に 一流になる
人間はなぜ成功するほどもっと成功したくなるのか
ビジネスの成功は心の成長なくしてはありえない
 一流は人間的にも二流・三流よりすぐれている
「できる人」と「できた人」はどこが違うのか
大きく稼ぐなら自分の欲求も高いレベルにしておく
人間には無欲になりたいという究極の欲がある
運のある人間は必要なときに必要な人と出会う
人々と分かち合うお金は幸せのシェアになる
あなたの到達点がわかっていればとことんできる

終 章 今は何をすればいいのか
見えないものを信じない者は一流になれない
プラス思考でいればツキの波をつかまえられる
どんな人にもツキが尽きるときは必ずやって来る
どん底の苦しみを克服した人間は強運になっている
もの凄く大きな苦しみは強運のはじまりである
あなたはまず今の成功レベルに徹すればよい

あとがき

ページTOPへ