ホーム > 長引く鼻の病気は「日帰り手術」で治す!
 新刊

長引く鼻の病気は「日帰り手術」で治す!

アレルギー性鼻炎・副鼻腔炎・鼻腔の形態異常etc……

長引く鼻の病気は「日帰り手術」で治す!
著者 金子 敏彦
ジャンル 暮らし・健康・子育て > 家庭医学・健康
出版年月日 2018/08/20
ISBN 9784774517216
判型・ページ数 4-6・194ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

5年10年と患ってきた「鼻の病気」の悩みが3時間足らずの手術で解決するとしたら、あなたはどうしますか?副鼻腔炎(蓄膿症)・アレルギー性鼻炎・鼻腔の形態異常を治す、高性能機器を駆使した「日帰り手術」の実際と最新情報を、第一線で活躍する医師が解説します。写真や図なども多用しつつ、鼻の機能や構造、病気の種類や症状による特定の仕方なども、わかりやすく説明していますので、患者さんが自分の病気を理解し、医師と共同して治療を円滑に進めていく上でも役立つ一冊。耳鼻咽喉科の病気全般に関する医学界の最新の考え方や、鼻の病気と睡眠障害の深い関連についても、かみ砕いた言葉で詳述しています。



【著者プロフィール】
金子敏彦(かねこ・としひこ)
1972年(昭和47年)生まれ。大阪市出身。
1997年関西医科大学卒業、同大学耳鼻咽喉科学教室入局。
同大学附属病院を始め関連病院で多くの臨床経験を積む。
特に鼻副鼻腔疾患、耳疾患を専門としている。
2001年~2004年、ドイツ学術交流会(DAAD)年間奨学生としてドイツ・テュービンゲン大学耳鼻咽喉科聴覚研究所に留学。
2005年 耳鼻咽喉科専門医取得。
2006年 関西医科大学大学院博士課程修了・医学博士取得。
2014年9月、金子耳鼻咽喉科 Ear & Nose Clinicを大阪市阿倍野区に開設。「良い耳、良い鼻で豊かな人生を!」をスローガンとし、日帰り手術を軸とした、病気を治し切る医療を追求している。同医院での日帰り手術件数は年間延べ800件にものぼる。ブログ等からの情報発信は専門家からも高い評価を得ている。2019年(平成31年)には、さらに充実した医療環境を提供すべく、新しい医院を新築・移転予定。
第1章 ようこそ、私の診察室へ
第2章 鼻・副鼻腔の構造 ─ 鼻の中を見たことはありますか?
第3章 放っておいてはいけません! 鼻が悪いとどうなるのか?
第4章 アレルギー性鼻炎 ─ お薬だけではない!一歩進んだ治療のススメ
第5章 鼻腔形態の問題 ─ あなたの鼻は曲がっていませんか?
第6章 副鼻腔炎の治療 ─ 日帰り手術でつらい症状から解放される
第7章 症例 ─ 日帰り手術で、人生が劇的に変わった!
第8章 当院の日帰り手術はこうして受ける

ページTOPへ