ホーム > もっとエンジョイできる健康プラス10年長寿
 新刊

もっとエンジョイできる健康プラス10年長寿

「健康で長生き=PPK」の秘訣を全公開

もっとエンジョイできる健康プラス10年長寿
著者 小林 直哉
ジャンル 暮らし・健康・子育て > 家庭医学・健康
出版年月日 2018/06/14
ISBN 9784774517155
判型・ページ数 4-6・200ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

本書では、どうしたら長生きでき、しかも元気で若々しくいられるかを考えていきたいと思います。

たとえ長寿をいただいても、寝たきりや介護が必要な期間が10年も20年もあったら、幸せな長寿とは言えません。

健康で、好きなことができる期間をプラス10年延ばし、年をとるほど、若々しくなる――。

そのような長寿が理想です。

あなたも、この本を読んで、ぜひ健康長寿の一員になってください。



【著者プロフィール】

小林直哉(こばやし なおや)

病気の根本を細胞レベルから考える、細胞生物学に基づいた予防医学を提唱している臨床医。
1987年、岡山大学医学部卒業。
1992年、岡山大学大学院医学研究科修了(医学博士)。現・岡山大学医学部臨床教授。
岡山大学医学部外科学第一講座を経て、米国ネブラスカ州立医療センターにて臓器移植や再生医療に従事。
帰国後も細胞の不死化の研究に取り組み、試験管での増殖が不可能といわれるヒト成人肝細胞やインスリン分泌細胞の可逆性不死化に成功した。
その研究成果を2000年に米国科学誌『Science』へ、そして、2014年には『Nature Biotechnology』へ発表した。
人間の体は60兆個の細胞から構成されている。個々の細胞が共同して組織をつくり、臓器をつくっている。
人がいて、町ができ、道ができ、一国ができる、まさに人間社会と同様である。
このような考え方に基づいて、地域で生きる患者さんの立場に立った真に機能する地域医療を実践するとともに、旧態依然とした地域医療の世界に新風を吹き込んでいる。
誰もが夢見る、「ピンピンコロリ(PPK)で健康長寿」の秘訣を本書であなたにお教えいたします。

著書に『もっとエンジョイできる透析医療』『もっとエンジョイできる在宅医療』『もっとエンジョイできる「四季別」健康新生活』(いずれも現代書林)がある。

岡山西大寺病院 ホームページ
http://www.saidaiji-hp.or.jp/
プロローグ  世界のブルーゾーンに学ぶ
第1章 〈著者インタビュー〉
もっとエンジョイできる! 健康長寿PPK
第2章 アンチエイジングを超えて「若返り」に至る道
──若返るために知っておきたいポイント
第3章 実践!もっとエンジョイできる若返りの秘訣
──食生活・運動・睡眠・心のケア
第4章 健康長寿(若返り)のための医療最前線
──夢の治療法への挑戦
第5章 人間はなぜ老いるのか
──「老化」と「寿命」の科学

ページTOPへ