ホーム > 慶應幼稚舎・早実初等部・筑波小学校に合格できた子、できなかった子
 新刊

慶應幼稚舎・早実初等部・筑波小学校に合格できた子、できなかった子

お受験の成功は、失敗した親子に学ぶ

慶應幼稚舎・早実初等部・筑波小学校に合格できた子、できなかった子
著者 山岸 顕司
ジャンル 暮らし・健康・子育て > 子育て
教育・学参・受験
出版年月日 2018/06/04
ISBN 9784774517063
判型・ページ数 4-6・188ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

小学校受験に熱心なお母さんほど情報集めに一生懸命です。
合格した親子の体験談を寄せ集め、コメントを切り張りし、わが子の合格作戦を練ります。

しかし、そこには重大な落とし穴があります。

お母さんの耳に届く情報は、常に合格の成功談です。
失敗談を聞くことがありません。
なぜなら、人は失敗した話を他人に話さないからです。

しかし、小学校受験の教室を長年運営している著者は知っています。
現場を見ています。
なぜ失敗してしまったのか、そこに真実が潜んでいます。

失敗には必ず原因があります。
多くの現場に立ち会った著者だからこそ、
「入試の時になぜこの子が不合格と判定されてしまったのか」
を客観的に判断することができます。

受験失敗の理由が明らかになれば、
お母さんは同じ理由でわが子が不合格になることを防げます。

合格して喜び、時に不合格で悲しんだお母さんたちの実話を17話、
本書では紹介しています。
小学校受験に合格するための子育てがよくわかる一冊です。



【著者プロフィール】
山岸顕司(やまぎし・けんじ)
慶応会理事長

東京麻布生まれ。青山学院の教えに「精神」を学ぶ。
写真を独学し、大学在学中に日本広告写真家協会より奨励賞を受賞し、スタジオ勤務を経て、卒業後に広告写真家として活動する。
当初の志を果たした後、父と手を携え創設した慶応会に入社。某私立小学校・幼稚園に講師として出向し奉職する。その間、学園長を補佐し、入試委員を5年間務め、私立校の運営に参画する。幼稚園児、小学児童と深く関わり、『子どもの心に向上心を育むことこそ教育の本質』と学ぶ。2001年に慶応会理事長に就任し、現在に至る。
過去30年にわたり、3000組以上の家庭に私立・国立小学校、幼稚園受験において、志望校合格を実現し、ご家庭に夢をお届けする。
著作『慶應幼稚舎・早実初等部・筑波小学校に合格する子育て』『慶應幼稚舎・早実初等部・筑波小学校に合格する子育て〈書き込み式合格ノート〉』『お受験・中学受験で頼りにならないパパがガラリと変わる本』を通し、「子育ての青春」の真っ只中にいられる幸せをお伝えする。
第1章.あなたが校長先生なら、この子は「合格」? 「不合格」?

第2章.学校に「不合格」とされてしまうポイント はどこ? わが家が、そうならないためには?

第3章.合格のためにわ が子の「長所を伸ばす」が9割、「短所の矯正」が1割

第4章.小学校受験のプ ロが教えたい、合格するために本当に大切なこと

ページTOPへ