ホーム > 「歯みがき」するから歯は抜ける
 新刊

「歯みがき」するから歯は抜ける

「歯みがき」するから歯は抜ける
著者 大岡 洋
ジャンル 暮らし・健康・子育て > 家庭医学・健康
出版年月日 2018/04/04
ISBN 9784774516653
判型・ページ数 A5・128ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫僅少

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

過去に歯みがきのやり方を教わったにもかかわらず、むし歯や歯周病に悩んでいる方はいませんか? 口の中のキズやヤケドができたとき、20歳の人と80歳の人が治る期間はそれほど変わらないって知っていますか? さまざまなブラッシング法で毎日努力をされている方こそ、読んでいただきたい一冊です。一日一回ですむ正しいブラッシング法が図でわかり、【特別付録のタフトブラシ】で実践できます。本書を読めばむし歯や歯周病の対策はもう安心。ハーバード大学歯学部、公衆衛生学部で学んだ著者による真の歯科予防の解決書です。



【著者プロフィール】
大岡歯科医院代表。1991年、慶應義塾高等学校卒業。1997年、東京歯科大学卒業。1997~2002年、ハーバード大学歯学部・公衆衛生学部大学院(予防歯科学専攻)修了。日本人歯科医師として初めて予防歯科で理学修士(Master of Science)を取得。2003年、東京都品川区の大岡歯科医院(目黒診療所・中延診療所)の3代目として代表に就任。同年より東京歯科大学非常勤講師(歯科補綴学)として後進の指導に従事している。慶應義塾大学特選塾員。
【資格】
厚生労働省臨床研修指導医
【所属学会】
国際歯科学士会(I.C.D)会員
アメリカ歯周病学会(A.A.P.)会員
日本歯周病学会会員
慶應義塾大学歯科三田会会員
【第1章】むし歯ゼロの人ほど危ない歯周病 
【第2章】むし歯と歯周病の意外な共通点
【第3章】一日一回のブラッシングでむし歯・歯周病を防ぐ
【第4章】アメリカの歯科医療はこんなにシビア

ページTOPへ