ホーム > うつに効く!こころの病に漢方薬
 新刊

うつに効く!こころの病に漢方薬

うつに効く!こころの病に漢方薬
著者 原田 智浩
ジャンル 暮らし・健康・子育て > メンタルヘルス
出版年月日 2018/04/04
ISBN 9784774516967
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

うつうつ・もんもん・イライラ・妄想・不眠。漢方で「こころの病」を治すことはできるのでしょうか。現代薬で元気を取り戻せていない方、新薬が合わない方のため、内科系の漢方専門医による渾身の書き下ろし。漢方薬を駆使してあたったうつの治療がよくわかる本。もし抗うつ薬で満足できない方が、本書を読むことで解決の糸口が見つかるかも知れません。



【著者プロフィール】
●1995年、日本医科大学医学部卒業。
●2004年、東京大学医学部大学院博士課程修了。前東京大学医学部附属病院助教、内科指導医。
●2008年、千葉県松戸市に若葉ファミリー常盤平駅前内科クリニックを開院。本格漢方は、漢方専門診療所「金匱会診療所」にて学ぶ。数々の漢方講演と東洋と西洋の両医学を駆使した幅広い医療を実践し、各地から患者さんが訪れる。著書に『冷え症を治す!女性の悩みにやさしい漢方』『更年期のつらい症状は漢方で治る』(いずれも弊社刊)がある。
●日本内科学会認定総合内科専門医、日本東洋医学会認定漢方専門医、日本循環器学会認定循環器専門医。
【第1章】うつ病の患者さんはなぜ抗うつ薬で減らないのか
【第2章】「四つの気の変調」と気が足りないうつの処方箋 
【第3章】こころの病気は過剰な気の変調かもしれない 
【第4章】四つの気の変調に効く漢方薬 
【第5章】こころの悩みの連鎖にも漢方薬が効く 
【エピローグ】「気」を支える「原気」の存在

ページTOPへ