ホーム > 「女の子」は、努力しないほうがうまくいく。
 新刊

「女の子」は、努力しないほうがうまくいく。

仕事・お金・人間関係

「女の子」は、努力しないほうがうまくいく。
著者 松崎 麻子
中野 博
ジャンル 実用・スポーツ・ホビー > 自己啓発
出版年月日 2017/12/18
ISBN 9784774516783
判型・ページ数 4-6・160ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

自分らしく働いで、やりがいを感じながら仕事をする。
それとも、幸せな結婚をして母となり、夫や子どもたちと素敵な家庭を築く。
女性は常に選択を迫られています。

でも本当に、どちらかを一方を選ばないといけないのでしょうか?

仕事もお金も恋愛も、そして幸せな家庭もぜんぶ欲しい――。
そう考えることは、いけないことなのでしょうか?

「わがまま」は、常にキラキラ輝いている女性こそ持っています。

たくさんの「わがまま」があるということは、
裏を返せば、女性として常に「目標や理想」を持っているということ。
それに向かって毎日歩んでいるからこそ、女性は輝けるのです。

〈人と比べてしまいそうなら目を閉じてみる〉
〈自分をきちんと人生の主人公に抜擢する〉
〈「これでいいや」じゃなくて「これがいい!」が正解〉
〈急いでいる時こそお先にどうぞと言ってみる〉

こんな素敵なメッセージが満載の一冊ができました。

女性が幸せになると世界はよくなる。
だからこの本をきっかけに、まずは あなたから――。



【著者プロフィール】
松崎麻子(まつざき あさこ)
美哲学者、ネイリスト、モデル。ナインコードアドバイザー。
小学生時代から美と美容の世界にはまり、試した「○○美容法」は200以上。美と美容への探究心を極めるため、美容系短大に進み、化粧品学やファッションなど学び、ネイルなどの資格も取得。
ネイルサロン勤務しながら、モデルとしても活躍。美や美容に関して、女性からの相談件数は3000人以上となり、日本だけでなく世界の女性にも独自の美と美容を広めるために2014年にインドに渡り、ネイルアートを教える。そのかたわら、インドにて本格的にヨガやアーユルヴェーダを修める。帰国後、信和義塾大學校に入学し、哲学や日本学さらにはナインコードも学び、独自の美に関する論文を発表する。
Part1.「美意識」の高い人たちが実践する、幸せになるコツ

Part2.人生がより輝く「女性のルール」

Part3.哲学女子があなたに伝えたい大切なこと

Part4.私が人生のお手本にしている素敵な女性たち

ページTOPへ