ホーム > 地主・大家の相続対策の本質
 新刊

地主・大家の相続対策の本質

「知らなかった」ではすまされない

地主・大家の相続対策の本質
著者 豊田 剛士
ジャンル 投資・金融 > 税金
出版年月日 2017/12/04
ISBN 9784774516790
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

年間100件を超える相続相談に単身で応え、数十億単位の資産の相続にも最適な対策を提供し続けている著者が明かす、「全体」を見据えた一族繁栄のための相続対策の「本質」とは?「遺言作成」、「生命保険」、「賃貸アパート建築」など、対策のパーツ(部分)のみを販売するための切り口として相続対策を謳う業者の話だけを鵜呑みすると思わぬ落とし穴が。①資産の現状のトータルな分析②問題・課題の抽出③対策の実施の順に、図版も多用しながら解説します。



【著者プロフィール】
豊田 剛士(とよた・つよし)
一般社団法人 全国相続コンサルティングネットワーク 代表理事
一般社団法人 神奈川県相続相談協会 代表理事
ベストプラン株式会社 代表取締役
年間100件以上の相続相談に応え、一般家庭の相続から総資産額数十億円の地主さん、資産家さんの相続対策まで、顧客本位のコンサルティングを行う。また、自らコンサルティングを実践するだけでなく、各所に相続相談センターを開設し、相続人と被相続人が離れた場所に住んでいる場合や相続財産が遠隔地の場合でも対応できる体制を構築している。相続対策のセミナーを開催し、講師を務めるほか、金融機関主催のセミナー講師、相続関
連の資格の講師など、さなざまな場所で講演を行う。
第1章 ─ 間違いだらけの相続対策
第2章 ─ 相続対策の基本
第3章 ─ 現状分析
第4章 ─ 問題、課題の抽出
第5章 ─ 対策の実施

ページTOPへ