ホーム > お受験・中学受験で頼りにならないパパがガラリと変わる本
 新刊

お受験・中学受験で頼りにならないパパがガラリと変わる本

ママの不満がなくなり、合格につながる!

お受験・中学受験で頼りにならないパパがガラリと変わる本
著者 山岸 顕司
ジャンル 教育・学参・受験
出版年月日 2017/10/05
ISBN 9784774516561
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

小学校・中学受験を控えたお子さんをもつお母さんはたいへんです。
なぜなら、受験に無関心なお父さんがほとんどで、まったく頼りにならないからです。

「なぜ話を聞いてくれないの?」
「どうして私ひとりに任せっきりなの?」

このような、うつうつとした気持ちを抱えながら、お子さんが最高の結果を出せるように日々、奮闘されているですから、お母さんは偉大ですね。

さて、ここでお伝えしたいことは、「お父さんは、受験に協力したくないのではない」ということです。
どのように協力したらいいのか、ただわからないだけなのです。

本書を読めば、どうすればお父さんが受験に協力的になるのか、そしてお子さんが合格できるのかが、よくわかります。
1章と2章はお母さん向け、3章と4章はお父さん向けと、対象読者をわけて書かれています。

お母さんにお願いです。
本書のオビをとって、お父さんに微笑みながら手渡してください。
お父さんはきっと、任せっきりのパパから頼れるパパに、ガラリと変わるはずです。



【著者プロフィール】

山岸顕司(やまぎし・けんじ)

慶応会理事長

東京麻布生まれ。青山学院の教えに「精神」を学ぶ。
写真を独学し、大学在学中に日本広告写真家協会より奨励賞を受賞し、
スタジオ勤務を経て、卒業後に広告写真家として活動する。
当初の志を果たした後、父と手を携え創設した慶応会に入社。
某私立小学校・幼稚園に講師として出向し奉職する。
その間、学園長を補佐し、入試委員を5年間務め、
私立校の運営に参画する。幼稚園児、小学児童と深く関わり、
『子どもの心に向上心を育むことこそ教育の本質』と学ぶ。
2001年に慶応会理事長に就任し、現在に至る。
過去30年にわたり、
3000組以上の家庭に私立・国立小学校、幼稚園受験において、
志望校合格を実現し、ご家庭に夢をお届けする。
著作『慶應幼稚舎・早実初等部・筑波小学校に合格する子育て』
『慶應幼稚舎・早実初等部・筑波小学校に合格する子育て〈書き込み式合格ノート〉』を通し、
「子育ての青春」の真っ只中にいられる幸せをお伝えする。
出版に先立ち、過去15年間、慶応会ホームページにて、
子育てと教育に悩むお父さん、お母さんに向けて毎週、「理事長通信」を発信中。
はじめに(お母さんへ)

第1章 なぜパパはわが子の受験に協力できないのか?
男って、何なの?
人間の起源はホモ・サピエンス
現代は、男にとって未知の氷河期
男性ホルモンのテストステロンとは?
女性ホルモンのオキシトシンとは?
テストステロンは使いよう
なぜ男は永遠に、女性に口で勝てないのか?
男の脳はモノタスク、女性の脳はマルチタスク
男の話は、結論へ向けてまっしぐら
男はなぜ、ガラスのハートなのか?
夫も息子も、あなたが大好き
ママは話がしたいのに、パパが急に不機嫌になるのは、なぜ?
そして、肝心なのは話の後
相談に乗ってほしいのですか? それとも、ただ聞いてほしいのですか?
お父さんに「お父さんらしく」ふるまってもらうには
褒めても、うれしそうじゃない?
夫を褒めても、言葉が返ってこないので不満!
お願いベースで、ママはパパを持ち上げて
お願い+お礼+評価で男は動く
なぜ夫は妻に謝らないのか? いったい何様?
夫にとって、居心地が良い家庭とはどういうところ?
お父さんは皿を洗いながら会話はできない
男はなぜ、街中で他の女性を見て反応するのか?
男はなぜ、くだらないものをコレクションするのか?

第2章 素晴らしいママはパパもわが子もやる気にさせる
このままでは、あなたは孫を抱っこできなくなるかも!?
なぜ、結婚できなくなってきたのか?
だからこそ、男の子に喝を!
親はわが子の生活を整える
ママはいつだって、一生懸命・怒り爆発・後悔の3点をぐるぐる
大抵の親が間違えるしつけの本質
わが子の成長は待ってあげて。褒めるのは待たないでOK
お手伝いは大事だとわかっているけれど……
わが子がぐんぐん伸びるお手伝いとは?
成長したあなたへ

第3章 ママの心理を知ることは、わが子の合格につながる
はじめに(お父さんへ)
妻、この複雑かつ深遠な人をどう理解するか
有意義に生きる男の人生とは……
妻にとって、家庭は仕事場です!
わかっていますよ、お父さん
それではお父さん、探検です
女性は「愛情の貯金」ができる、らしい
女性は「不満を溜め込むバケツ」がある、らしい
お助けスーパーマン登場
ママたちの本音アンケート
器の大きい男とは
女性のプライドは、認められ、大切に扱われること
なぜ妻は、夫が帰宅すると話し始めるのか
私がカフェオレを飲みたいのよ、わかって!
あなたは器が大きい!
女性とは、とにかく傷つきやすい存在
メラビアンの法則
男は議論し、女性は駆け引きをする
妻の取り扱いに間違いはありませんか?
夫の正論と妻の正論
テストステロンの氷河期
妻との正しい通信方法とは?
妻は夫に意見を聞いている? それとも、ただ話を聞いてほしいだけ?
信頼される貴方へ
貴方は妻を大事にできているか?
わが家がプロレス会場になったらどうするか?
◎男として成長するチャート表

第4章 わが子と妻を愛するお父さんに伝えたい大事なこと
まず親として覚悟を決める……最初からデキル子なんていません
宿題は逃げたら追いかけてくる
良き父のサンプルは、小学校受験を目指す父親にある
とにかく体力・持久力!
失敗の根本原因は何?
親が始めてわが子を巻き込む
優秀なお父さんには、小学校受験がわかりづらい
優秀な親でも、わが子がDNAで引き継げる優秀度はどれぐらい?
小学校受験の、間違った思い込み
小学校の入学試験や親の面接、願書とは何か?
そこまでして私立・国立の小学校に入学すると、何が得られるのか?
小学校入試では何を見られるか?
小学校受験の合否は、「体力」「徳力」「知力」で決まる
小学校入試で最大の関門は、行動観察
「輝く子」に育てる! 小学校受験のための特訓なんてちゃんちゃらおかしい
無償の愛……キレイごとだけで済むのか?
子どもの仕事は勉強
その前に担う家族の役割がお手伝い
お手伝いは何をさせる?
どうやって、お手伝いをさせる?
命令型はやめておきましょう
ポイントは毎日・専任
なぜ、お手伝いをする子は伸びるのか?
一家は習慣の学校なり、父母は習慣の教師なり
勉強に煮詰まったら他の何かで……
わが子の育て直しにも効く……かも?
小、中学生のわが子、勉強ができないとしたら、なぜ?
なぜ高学年の小学生や中学生は、いつもむくれているのか?
成長したわが子と、距離が離れてしまったら
Fくんとお父さんの再生
万一、わが子が勉強でドロップアウトしたら
高校生のわが子が、パトカーで連行されたら……
父親の最大の役目は、失敗したわが子を、ありのままに受けとめてやること
男が男でいるために
嫁姑問題が勃発したら……男たるもの妻の味方に
◎お父さんとお母さんが、わが子を中心にして向かい合える基礎資料作りシート

おわりに

ページTOPへ