ホーム > 地球から愛される「食べ方」
 新刊

地球から愛される「食べ方」

この星を貪らない生き方「ヴィーガン・ライフ」入門

地球から愛される「食べ方」
著者 ふかもり ふみこ
ジャンル 暮らし・健康・子育て
出版年月日 2017/10/05
ISBN 9784774516660
判型・ページ数 4-6・184ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

乳製品・たまご未使用!

とろけるほどあまくって地球に優しい、ヴィーガン料理のアインソフジャーニー  



新宿御苑にほど近い、飲食店が立ち並ぶ一角。

ここに、こじんまりした佇まいのカフェがあります。アインソフジャーニー新宿店。
鉢植えのグリーンが落ち着いた雰囲気のおしゃれなカフェです。
取材に行ったのは平日の15時過ぎ。一番空いている時間との事でしたが、若い女性客でにぎわっています。

一見、おしゃれな外装のこだわりカフェといった印象ですが、普通のカフェのこだわりとは少し違います。



「地下鉄新宿三丁目 出口を地上に上るとすぐにみえます」

ここのお店は、「ヴィーガン」というお肉、お魚、乳製品、たまごを一切食べないライフスタイルを提案するカフェです。

※ヴィーガンとは、動物性食品を食べないだけでなく、皮革や羽毛、ウールなどの動物性製品、動物由来の化粧品なども使用しない、完全菜食主義。(『地球から愛される食べ方』より)

 昨年の10月に現代書林から出版された『地球から愛される食べ方』は、
ヴィーガンのライフスタイルについての入門書です。

著者のふかもりふみこ先生は医師であり、ヴィーガンという生き方を実践し、
その健康的で動物や環境にやさしい生きかたを広める活動をしています。

今回は、ふかもり先生たってのご紹介で、アインソフジャーニーさんに取材させていただけることになりました。

Web記事取材班の二人は、ヴィーガンについてお話を聞くのはこれがはじめて!

書籍『地球から愛される食べ方』とは違う視点からたっぷりとお話をお聞きすることができました。

お話をお聞きするのは、アインソフジャーニー新宿店店長を務める梶谷さん(写真左)と、
ベジタリアン雑誌で監修を務めるなど人気のシェフ(アインソフジャーニー新宿店・ディレクター)太田さん(写真右)。

 

お二人にはアインソフジャーニーで一番人気の3大スイーツメニューを発表しつつ、
ヴィーガン料理の美味しさと魅力について語っていただきます。

まず、一番人気なのが、パンケーキ。

パンケーキというと、小麦粉、お砂糖、たまご、それにたっぷりのホイップクリームが欠かせない、
大人気スウィーツです。

そんなヴィーガンの対極にいるかのような甘いスイーツですが、
ヴィーガン流に料理するといったいどんなものに仕上がるのでしょうか。


 

「天にも昇る気持ちの極上ヴィーガンパンケーキ」

アインソフジャーニーのパンケーキは、見た目はスコーンのようなパンのような…

厚みがあってカリカリした表面とボリューム感のあるパンケーキに、
トッピングは淡いチョコレート色のアイスと白いクリームにドライナッツがちらされ、
その下にはブルーベリージャムもたっぷり。

さっそく一口食べてビックリ!

「もちもち」と「しっとり」な食感~~♪♪

白いクリームは、牛乳の代わりに豆乳を用いたもの。

動物由来の食品は使わないのがヴィーガンスタイル。
豆乳クリームは初めて食べる取材チームでしたが、全くわからないほど。

クリームに求める濃厚さや甘さは健在なのに、後味はさっぱり。ブルーベリーソースとの相性も素晴らしい!

「天にも昇る気持ち」というのがこのパンケーキのキャッチコピーですが、これには頷かせられます。

このパンケーキのてっぺんに君臨するは、ラムレーズンアイスクリーム。

このアイスクリームも牛乳や生クリームを使わずにつくられたもの。

こちらも豆乳生クリームやブルーベリーソース、パンケーキに良く合います。

特に、温かいパンケーキと冷たいアイスクリームはお互いの違う美味しさがぐっと引き出されます。

一口ごとに「美味しい!」と言いたくなるほど、「美味しい!!」パンケーキでした!


 

「チーズを使わない、チーズケーキ」

 

またまた大人気のスイーツの登場。

なんとチーズ無使用のチーズケーキ。見た目は完全にチーズケーキ。

ブルーベリーソースがたっぷりかかり、生のブルーベリーの実とチョコソースも添えられたプレートです。

パンケーキと同じく、しっとり加減と土台生地のしっかりとした食感が何とも絶妙!

チーズケーキと豆乳チーズケーキの差は全くわかりません。

植物由来のコク、驚くほど濃厚です…!

ヴィーガンは、牛乳を使わないため加工品のチーズも使用できません。

そのためこちらは、豆乳ベースで作られたソイチーズがベースとなりますが、

アインソフジャーニーの料理では他にも何種類かのチーズを使い分けしています。

スイーツや料理法などで合うものを選びますが、
ソイチーズはデザートだけではなくサラダにも罪悪感なく使えるヘルシーさが人気。

お料理好きな方は、お家でトライするのも良いですね。


 

「自然由来のエナジードリンク!健康への翼をさずかる!?」

ここまでスイーツ続きだったので、ドリンクのおすすめもお聞きします。

梶谷さんおすすめは、コールドプレスジュース。

コールドプレスジュースとは、低回転の専用ジューサーで熱を加えないよう、
圧力をかけて野菜やフルーツのエキスを取りだしたジュースのことです。

撹拌させることでかかる熱が低温なので、熱による栄養素が壊されず、生の野菜にかなり近い形で液体化できるのです。

スムージーのような繊維質が入っていないのでもったり感がなく、サラサラしています。

アインソフお薦めの「ケールデトックス」(写真左)と「エブリシング」(写真右)をいただきます。

まずは、ケールデトックスを一口。

口いっぱいに野菜特有の甘さが広がります。甘さと苦みのバランスが癖になる美味しさです。

これはまさに、自然由来のベジタブルエナジードリンク。

店長の梶谷さん曰く、風邪薬の代わりとして飲む方もいるんだとか。それだけ、命のエネルギーがあるのですね。

これも全て、国産・完全無農薬・無化学肥料の野菜とフルーツで作るという徹底したこだわりがなし得たもの。

野菜やフルーツのポテンシャルが凝縮されたジュース、ご馳走さまでした。


 

 

「丁寧にお教えくださる太田さん」

美味しいスイーツとジュースをいただきながら、
梶谷さんと太田さんにご自身の経歴やお店のことについてお聞きしました。 

梶谷さんは、もともと別のお仕事の傍ら、アルバイトとしてキャリアをスタートさせます。

働く中で、会社の考え方や理念、スタッフの人柄に惹かれ、
正式に社員として働くことを決意されたのだとか。

梶谷さんをそこまで動かしたアインソフジャーニーやヴィーガンの魅力はどこにあるのでしょうか。

「初めはヴィーガンについて詳しく分らないまま、働いていましたが、

心も体もいいエネルギーの中で働くことができていると感じるようになりました。」と語る梶谷さん。

また、お店のオーナーが持つ「ヴィーガンもベジタリアンも、そうでない人もみんなが笑顔でテーブルを囲める世界」
というヴィジョンに共感し、店長になるにいたったそうです。

シェフであり新宿店のディレクターでもある太田さんは、フードコーディネーターのお勉強の最中、
ローフード料理のパティシエコースにも通っていたとの事。

『地球から愛される食べ方』著者・ふかもりふみこ先生との出会いについてお聞きしました。 

※ローフードとは、動物性の食品は使わない、小麦粉など精製したものはつかわない、食物酵素を破壊しない48度以下で加熱する料理のこと。(『地球から愛される食べ方』より)

「僕は当時、ロースイーツに惹かれて、パティシエ養成講座を受講していました。

その時、ちょうどふかもり先生も同じパティシエ講座を受けていて、

受講生同士ということで交流を持つようになったんです。

その後縁あってアインソフジャーニーで働きながら、料理教室を主宰するなど料理の方面に本格的に進みました。

ふかもり先生ともたまに料理について情報交換させていただいていますよ。」とのこと。

 

「ふかもり先生との出会いについてお話してくれる太田さん」

ふかもり先生は太田さんと同じ講座に通ながら、
ローフードの勉強をする中で食生活を徐々にヴィーガンに変えていった経緯があります。

実は初めからヴィーガン、という人は少なく、食に興味を持った人が自身のスタイルとして選択するケースが多いようです。

太田さんと梶谷さん曰く、アインソフジャーニーを訪れるお客さんの7割は、ヴィーガンやローフードについて知らない人だとのこと。

本当に美味しいものや素敵な空間を求めて、
アインソフジャーニーに来店する中でヴィーガンにはじめて触れる方もたくさんいるようです。

ヴィーガンには完全菜食というだけでなく、動物たちの権利を守るという要素があります。

また、地球全体の環境保護が大きなテーマです。

海外ではこれらの考えに共鳴している有名人も多く、
日本でも人気が高い俳優のジョニー・デップやナタリー・ポートマンらがいます。

また、驚くべきことにボクサーやテニス選手などアスリートの中にもヴィーガンは多く、
彼らの活躍は動物性たんぱく質に頼らなくても、健康で強いカラダがつくれることを証明しています。

彼女たちのようなセレブの中に多いと言われていますが、工夫しだいで私たちにも簡単に取り入れることが出来ます。

スムージーやサラダ、スパイシーなカレーなど自宅でも作りやすく美味しいメニューがたくさんあります。

アインソフジャーニーの美味しいご飯やスイーツで、
まずは手軽にヴィーガンスタイルを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

ヴィーガンに関する詳しい話は『地球から愛される食べ方』(ふかもりふみこ著)をご参考ください。

日本人女性医師では初のヴィーガンの入門書です。

ベジタリアンやマクロビとの違いなど初歩的な話や家庭でも作れるローフードレシピなど、
知るともっと面白いヴィーガンの話が満載です。

興味のある方は、是非お読みください。 

また、アインソフジャーニーはアインソフグループ新宿店のお名前です。

そのほか、アインソフ銀座本店、アインソフソア池袋店、アインソフリプル歌舞伎町店などそれぞれコンセプトがあり、素敵なヴィーガンご飯を提供されています。

3月には京都に新店舗がOPENします!
アインソフグループ情報は記事最後に紹介しているwebページにアクセスください。

太田さん、梶谷さんがいらっしゃるアインソフジャーニー新宿店をはじめ、
アインソフの近くに来た際はご利用されてはいかがでしょうか。

美味しいからはじまる新たな発見が、自分のライフスタイルを見つめ直すきっかけになるかもしれません。

はじまりが美味しい、ならきっとハッピーな出会いになるはずですよ!

========================


◆アインソフグループHP
http://ain-soph.jp/complex/

◆アインソフジャーニー新宿のFacebook

https://www.facebook.com/ainsoph.Journey/


◆太田シェフのHP

http://naoya-sweets.com/profile/

◆『地球から愛される食べ方』ふかもりふみこ著

地球の命と美しい青さは、日々の「食」からしか守れない!
ジョニー・デップ、ナタリー・ポートマン、クリント・イーストウッド、ジェイソン・ムラーズetc…… ハリウッド・セレブや一流アスリートたちも続々と選択し始めた、話題のライフ・スタイル「完全菜食主義=ヴィーガン」とは何か?日本人女性医師による初の入門書=実践編。



【著者プロフィール】
ふかもりふみこ
兵庫県西宮市出身。徳島大学医学部卒業。 神戸大学付属病院、兵庫県立がんセンター、神戸労災病院で勤務した後、 兵庫県内の僻地 にて6年間眼科診療を行う。 平成19年ふかもり眼科を開業。 幼少のころからの自身の病弱な体質を変えるため、ローフードマイスター1級を取得、「食」に取り組む。 食生活の大切さを身をもって知り、本格的に最新の栄養学の研究を開始。 現在は診療のかたわら、食の大切さ、私たちの生きる地球の環境を守る意義を多くの人に広めるための活動を行っている。またInnerlinks社公認Transformation Game®のアドバンス ファシリテーターとしても活躍中。
第1章 私がヴィーガンになった理由

第2章 身体と地球、動物に優しいヴィーガン・ライフ

第3章 自然・健康・食べ物の哲学との出合い

第4章 ヴィーガン・ライフの生命線 ~毎日の「食生活」はこうして組み立てよう~

第5章 ヴィーガンになるためのQ&A

Vegan Dr. ふかもり ふみこのおすすめヴィーガン・メニュー

ページTOPへ