ホーム > 《不安定足首》と《ペンギン歩き》を治せばしつこい「足の痛み」は消える!
 新刊

《不安定足首》と《ペンギン歩き》を治せばしつこい「足の痛み」は消える!

《不安定足首》と《ペンギン歩き》を治せばしつこい「足の痛み」は消える!
著者 冨澤 敏夫
ジャンル 暮らし・健康・子育て > 家庭医学・健康
出版年月日 2017/08/23
ISBN 9784774516592
判型・ページ数 A5・128ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

「足の痛み」に特化して15年間治療を続け、大きな実績を上げてきた著者が、日々の治療を通じて患者さんに教えているセルフケアの方法を一冊にまとめました。イラスト満載で見やすく・分かりやすく解説します。



【著者プロフィール】
冨澤 敏夫(とみざわ としお)

さいたま中央フットケア整体院・院長、柔道整復師(国家資格)。
1969年12月12日生まれ。整体師を経て柔道整復師となる。20数年の施術経験があり、足の問題を専門に15年の歳月が流れる。どこへ行っても何をしても解消しない症状を改善させることを得意として、全国から来院する年間2000弱の施術をこなす。
足の痛みに関して、さまざまな原因とその解決法を実践してきた「足の痛み解消スペシャリスト」。
はじめに

プロローグ 「不安定足首」と「ペンギン歩き」の悲劇
まずは、問題をはっきりさせよう!
足にトラブルを抱える人の共通点 
グラグラ足首、コチコチ足首、フニャフニャ足首 
あなたの足首、診断します! 
「ペンギン歩き」していませんか? 
大切なのは「足指」の使い方を知ること 
さあ始めよう、美しい足、健康的な足を求めて! 

PART1 自分の「足」を知る
足の構造と機能は?
自分の「足」に関心を持ちましょう! 30
五六個もの骨が組み合ってできている足 
足が担う三つの機能は、アーチのおかげ
なぜ、「不安定足首」になるの? 
さまざまな足のトラブル
痛い、使わない、弱くなる、の悪循環を絶つ 
●外反母趾 ●偏平足 ●ハイアーチ ●モートン病 ●足底筋膜炎 ●足の痛み(かかと、足裏、アキレス腱など) ●巻

き爪 ●タコ・魚の目・角質
子供にも多い足首の問題 
変形性足関節の問題 
膝痛、腰痛、股関節痛も足首に原因が?
バランス補正の疲労が積み重なって 
三機能が発揮されず、歪みと衝撃のダブルパンチ

PART2 自分でできる、足のコンディション調整
足首を美しく鍛えてトラブル予防も
セルフ整体法で「不安定足首」「ペンギン歩き」を解消 
足指トレーニングとストレッチ
毎日やると効果的! 

PART3 正しく歩いて「不安定足首」「ペンギン歩き」を治す
意外に知らない「正しい歩き方」
歩き方の常識、誤解していませんか? 
正しい歩き方、八つのポイント
カンタン足首トレーニング
足首の強さがカギ 
●エアヒール・ウォーキング ●障害物歩き ●本のせ(モデル)歩き ●うしろ歩き ●プチ・スキップ・ウォーキング 

●いつでもどこでも自重トレーニング

PART4 足を痛めたときのセルフケア法
足の痛み、正しい対応の仕方
根本の原因を知るためのチェック法 
炎症がある場合の痛みは、積極的に冷やす 89
「高温で温める」で、悪くしている人が多い 
素人の指圧や強いマッサージも禁忌 
患部をピンポイントで冷やす 
炎症がない場合の、症状別ケア法
足首痛には「テーピング・サポーター」が有効 
かかと痛には「ピンポイント・クッション」 
足底筋膜炎には「タオルギャザー法」 
アキレス腱や足甲の痛みには「指足エクササイズ」 
日常的に行いたい「足指マッサージ」 

PART5 正しい靴の選び方
足のための靴選び、もっと真剣に
足のための「靴選び」、していますか? 104
歩くのに都合のよい靴は 
納得するまでじっくり選ぶことが大事 
サンダル、下駄は足のためによい? 
重い靴の履き方 
子どもの靴選び、大人以上に気をつかって
子どもたちの足が危ない! 
子どもの靴の選び方 

エピローグ 足を守るのも活かすのも、あなた次第!
「三週間以内で三回」の施術
足の痛みは、なぜ慢性化するのか 
フットケアは自分でやること 
原因と結果には法則がある
結果(症状)には必ず原因がある 
足や歩き方には、その人の人生が現れている 
自分で治すフットケア・プログラム

あとがき 

ページTOPへ