ホーム > 子どもの未来が楽しみになる幼児教育
 新刊

子どもの未来が楽しみになる幼児教育

ヨコミネ式導入園の自立型子育てのヒミツ

子どもの未来が楽しみになる幼児教育

中高生の問題行動には、幼児期の親子関係が影響しているのです。だからこそ、「幼児期の教育」が大事なのです。

著者 赤松 兼次
ジャンル 暮らし・健康・子育て > 子育て
出版年月日 2017/05/08
ISBN 9784774516318
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

 中高生の非行や問題行動は、幼児期の親子関係や育て方に原因があるといわれています。

だからこそ、教師として21年の経験を持つ著者は、
「指導への吸収が速い幼児期の教育が人生を決める」「1~5歳までの教育が重要」
という信念のもと、自身が園長を務める保育園で、ヨコミネ式教育法を実践しています。

本書は、全国に400近くあるヨコミネ式導入園の園長としては初めての書籍になり、
「ヨコミネ式は興味があるけど、どういう教育法なのか詳しく知りたい」という親御さんや、
幼稚園・保育園関係者には最適の書です。

ヨコミネ式教育法創始者、横峯吉文氏、推薦。


【著者プロフィール】

赤松兼次
Kenji Akamatsu

一般社団法人 夢保育園 代表理事 (園名「夢保育園」)
一般社団法人 ユメ保育園 代表理事兼園長 (園名「ユメ小規模保育園」)

1965年、大阪府堺市で生まれる。現在は、大阪府高槻市在住。
大学卒業後、セールスエンジンアとして電気関係の技術的営業職に就くものの、教師になる夢を諦めきれず、人間教育を行う目的で教師に転身。堺市立中学校常勤講師を経て、高校教諭として21年間、教鞭を執る。
その経験の中で中高教育に限界を感じていたある日、フジテレビ系情報番組『エチカの鏡』で、鹿児島県のヨコミネ式保育園の映像を見て衝撃を受け、その可能性に目覚めて高校教諭を退職し、幼児教育の道へ進む。
2011年、個人事業主として「ユメ保育園」を開園。その後、2015年に法人化、さらに同年に「ユメ小規模保育園」に移行し、高槻市の認可事業となる。また同時に、認可外保育園「夢保育園」を開園し、すぐに法人化する。
開園当初からヨコミネ式教育法を導入し、「素直にすくすく、それでいて礼儀正しく、優しく温かい人に育つように」という保育目標のもと、外面的な部分よりも、人間形成の根っことなる心の部分にフォーカスし、子どもたちの成長を見守り続けている。
現在では、生き生きとした園児たちの様子が話題を呼び、ヨコミネ式の導入園として多くの見学者が訪れるとともに、自身も講演に呼ばれるなど、その活動の幅を広げている。

夢保育園 http://www.yumehoikuen.com/
ユメ小規模保育園 http://yume-hoikuen.com/

まえがき ~ヨコミネ式の導入園として

第1章 今すぐ実現したかった理想の幼児教育
私が会社員から教師になった理由
教師として乗り越えられなかった壁
ヨコミネ式との衝撃的な出会い
ヨコミネ式を知ってすぐ保育園の立ち上げへ
子どもたちの無限の可能性に夢が広がる
開園1年でまさかの閉園危機が訪れる
私に共感してくれた救いの神に助けられる
2年目からは軌道に乗りはじめる
ヨコミネ式を現場に入って体で覚える
アカマツ式コラム─TTP→TKP→OKP
スペシャル・パート その1
夢保育園の子どもたちはこんなことができます!
夢保育園に入園してできるようになること
見学にいらした方が驚かれること

第2章 子どもが自立する「ヨコミネ式教育法」
ヨコミネ式教育法とはどういうものなのか
アカマツ式コラム─13段の跳び箱を買った理由
幼児教育は土台が大事になる
子どもをやる気にさせる4つのスイッチ
スイッチ1 子どもは競争したがる
スイッチ2 子どもは真似したがる
スイッチ3 子どもはちょっとだけ難しいことをしたがる
スイッチ4 子どもは認められたがる
ヨコミネ式はスパルタ教育・英才教育ではない
アカマツ式コラム─奇跡の1歳児
やる気スイッチは“個別”に入れる
自立していくために必要な3つの力
すべての子どもは天才児である
アカマツ式コラム─「ケガをしませんか?」にお答えします
脳科学でも証明された早期教育の重要性
ヨコミネ式は幼児期の「期間限定」である
ヨコミネ式は古き良き時代の教育法ともいえる
「できない理由」ではなく「できること」を考える
アカマツ式コラム─酸素があれば何でもできる ~登山家・栗城史多さん
子どもが泣いても声はかけない
習慣づけができれば続けられる
アカマツ式コラム─子どもは1崩れると100崩れる
集団生活でしか学べないことがある
アカマツ式コラム─ヨコミネ式導入園の中でもっとも環境の悪い保育園!?
スペシャル・パート その2
夢保育園では1日をこうして過ごしています!
3歳児から5歳児クラスの1日
クラス別の1日の過ごし方

第3章 子どもをグングン伸ばす7つの魔法
子育てにはずせない「7つの魔法」がある
1.高校・大学よりも保育園・幼稚園が大事
2.しつけの三原則が大事
3.感謝の気持ちを持たせることが大事
4.楽しんでできる仕掛けが大事
5.あきらめないことが大事
アカマツ式コラム─毎日を楽しんでいますか?
6.「何のために」するのかが大事
アカマツ式コラム─「何のために」という言葉
7.できることは子どもにさせるのが大事
スペシャル・パート その3
恒例の夏合宿に行くと子どもがこんなに伸びます!
鹿児島合宿3泊4日の過ごし方
子どもたちが見せる大きな成長

第4章 親が気をつける16の子育てポイント
子どもを変えるにはまず親が変わること
1.親の経験だけで子どもに話をしない
2.子どもの可能性に蓋をしない
3.答えを子どもに出させる
アカマツ式コラム─「おやつ」から感謝の心を学ぶ
4.主導権は大人が握る
アカマツ式コラム─「悲惨な事件」の陰に隠れているもの 137
5.「カーリングペアレンツ」にはならない
6.子どもには試練を与えてただ見守る
7.子どもに納得させる
8.他人と比べない
9.その場で叱る
10.美しい言葉づかいと正しい行動をする
11.何度も同じことをいい続ける
12.やる気をそぐことは何もいわない
13.3歳になったら抱っこはしない
14.子どもを溺愛はしない
15.「言葉が遅い」といわれても気にしない
16.子どもには何でも体験させる
親がしなければいけないたった1つのこと
アカマツ式コラム─白駒妃登美さんの「歴史に学ぶ幼児教育」
スペシャル・パート その4
ヨコミネ式教育法はこういうシステムになっています!
保護者の方へ
保育園・幼稚園関係者の方へ
保育士の方へ

第5章 子どもの成長を喜ぶ保護者からの声
がんばっている子どもを見ていると親も生きる力がわいてきます
信念を持って子育てをすることを教えてもらいました
発達障がいを疑われた子どもが驚くほど成長しました
娘が自分から「やりたい」といって難しい登山に成功しました
理想の教育を求めて夢保育園に入れました
離れてみて夢保育園のすばらしさが初めてわかりました
しっかりと自分で考えて行動できる子に育っています

あとがき ~子どもたちの未来のために

ページTOPへ