ホーム > 天運の法則
 新刊

天運の法則

天運の法則
著者 西田 文郎
ジャンル ビジネス・経済・キャリア
出版年月日 2017/04/04
ISBN 9784774516189
判型・ページ数 B5変・368ページ
定価 本体15,000円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

◆「事業・蓄財・人生」――真の成功を追求する経営者の必読書◆

>著作累計120万部超、経営者指導実績3,000人以上、
金メダリスト、日本代表選手も学んだ
西田文郎の少人数制の勉強会「天運の法則」を書籍化!<


世の中には「運」のある人間と「運」のない人間がいる。
「運」にもレベルがあって、
「運」の中の「運」、
それが天から与えられた「天運」である。

「天運の法則」とは、誰でもが圧倒的な確信をもって
「私には天運がある」と思えるようになる
究極の脳の使い方である。

「天運」に気づいたとき
経営者として、人間として
あなたが真になすべき役割が見えてくる。


【著者からのメッセージ】
「天運の法則」――。
これは、私が皆さんに最後にお伝えしたいことです。
私は、これまでの約40年間、全国各地でさまざまな勉強会を行い、
また50冊ほどの著書を出版して、
脳に関する数多くの原理とノウハウを全国の皆さんにお伝えしてきました。
その間、書き溜めてきた「脳と心と魂」の人間学の集大成が本書です。

人間の思考は7段階にわかれています。
①天運思考=圧倒的確信
②強運思考=強運的確信
③繁栄思考=人間的確信
④胆力思考=勝利的確信
⑤分析思考=判断的確信
⑥マイナス思考=錯覚の法則=自信
⑦マイナス思考=劣等の法則=不安

⑥と⑦は錯覚領域で、①~⑤が確信領域です。
経営者、幹部のみなさんに学んでいただかなくてはならないのは、
錯覚領域ではなく確信領域です。
経営者であれば戦術・戦略を学ぶことはもちろん大切ですが、
その前にまず、人間にとって大切な「天運」を感じる心と魂が大切なのです。
多くの方が信念をなくして迷われていますが、
一番大切なのは「天運」を感じて生きることだと思います。
ぜひ、人生の転機やステージが変わる際などに
この本を読み返してください。
そしてすばらしい未来のために
今、我々ができることを行ってほしいと思います。


●著者プロフィル
西田文郎
にしだ ふみお

株式会社サンリ 代表 会長
西田塾 塾長
西田会 会長

1949年生まれ。日本におけるイメージトレーニング研究・指導のパイオニア。
1970年代から科学的なメンタルトレーニングの研究を始め、大脳生理学と心理学を利用して脳の機能にアプローチする画期的なノウハウ『スーパーブレイントレーニングシステム(SBT)』を構築。日本の経営者、ビジネスマンの能力開発指導に多数携わり、驚異的なトップビジネスマンを数多く育成している。
この『SBT』は、誰が行っても意欲的になってしまうとともに、指導を受けている組織や個人に大変革が起こって、生産性が飛躍的に向上するため、自身も『能力開発の魔術師』と言われている。
経営者の勉強会として開催している『西田塾』には全国各地の経営者が門下生として参加、毎回キャンセル待ちが出るほど入塾希望者が殺到している。
また、世の中の多くの方々を幸福に導くために、「ブレイントレーニング」をより深く学んで実践できる、通信教育を基本とした『西田会』も開設している。
さらに、ビジネス界だけでなく、スポーツの分野でも科学的なメンタルトレーニング指導を行い、多くのトップアスリートを成功に導いている。
著書に、『№1理論』『面白いほど成功するツキの大原則』『10人の法則』『かもの法則』『№1営業力』『№2理論』(現代書林)、『強運の法則』『人望の法則』(日本経営合理化協会出版局)、『ツキの最強法則』(ダイヤモンド社)、『仕方ない理論』(徳間書店)、『錯覚の法則』(大和書房)など多数ある。

西田文郎 公式ウェブサイト http://nishida-fumio.com/
西田文郎 フェイスブック https://www.facebook.com/nishidafumio.sanri
株式会社サンリ ウェブサイト http://www.sanri.co.jp/




【各界から絶賛の声】

★河田秀人氏 (伊丹「ブックランドフレンズ」店主 )
http://www.honyakamo.com/

直感やインスピレーションは自分の中から湧いているものだと思っていましたが、
それだけのものではありませんでした。
なんと、ご先祖様がくれた判断、指令だと西田さんはおっしゃってます。

なぜなら、直感やインスピレーションは脳の一番深いところ脳幹が出している指令で、
その脳幹には先祖代々受け継がれてきた情報がぜんぶ詰まっているからです。

たしかに、身体はご先祖さまからの授かりものだから脳も同じことがいえる、納得できます。
だから西田さんは、「ご先祖様に逆らうな、直感を信じなさい」とおっしゃいます。

『強運の法則』は、一番外側の脳、大脳新皮質に語りかけた。
『人望の法則』は、その内側、感情をつかさどる大脳辺縁系に語りかけた。
3部作完結編となる『天運の法則」は、
脳の一番深い所、本能をコントロールする「脳幹」に語りかけている。
これからの時代はこの脳幹をどう使うかにかかっていると説いている。

ロボット革命は未来の話ではない、すでに始まっている。
人工知能によりたくさんの職業が消えるのも遠い話ではない。
そんな中で日本人のまだ眠っている才能の蓋を開けることと、
それによって国力が上がり日本が繁栄するために、この本を普及したい。


★keiさん 「魂が震える話」ブログ(2017.4.15)
https://ameblo.jp/and-kei/entry-12265683681.html

脳への問いかけ、言葉の力


★成田暢行様 
扇町運送株式会社 代表取締役社長
http://www.ogimachi.co.jp/
特定非営利活動法人東北復興支援 きずなの輪 理事
http://kizuna-wa-npo.org/rinen.html
これまで、西田文郎先生のご著書やセミナーでは、たくさんの気づき、それまで知らなかった事を教えていただきました。今の自分があるのは西田先生のおかげだと思っています。
『天運の法則』は、西田先生の集大成のように感じます。人間として知っておかないといけないこと、さらに良い人生になるための答えが書いてあると思います。
本書を読んで、洗脳の怖さと、この洗脳をよい事のために使うと人を幸せにできることを知りました。
残りの人生を生きるにあたり、何のためにこの命を使うかという事を考え、実行していく決心がつきました。素晴らしいご縁をいただいて、ありがとうございます。


 




●S様 (男性、40代)
西田文郎先生の『№1理論』を23歳のときに
初めて読ませていただき、
すごくしっくりくる本だと思いました。
それから、西田文郎先生の新刊が出版される度に、
読ませていただいており
すごくありがたいです。
この度、西田文郎先生の究極の秘伝書として出版された
『天運の法則』をしっかり勉強します。 

まえがき


1 天運の意味
あなたは天運のある人間か
大切な法則の多くは3つで構成されている
経営者に必要な3つの力
2つの成功を支える「胆力」
3つが揃うと圧倒的な力を発揮する
2 天運と脳
人間の脳は底が知れないほど深い
脳は3層構造になっている
脳は1日に7万回も判断している
人生の鍵は「扁桃核」が握っている
脳はイメージと現実を区別できない
脳は入出力したデータでつくられていく
人の行動は潜在意識に支配されている
3 天運の法則
「天運の法則」は奥の脳が司っている
「天運思考」は確信領域の最高レベル
「天運の法則」で生きるとすべてがよい方向に回り出す

第1章 天運に気づく 直感が伝える魂からの純粋な声にこそ真実がある
直感は魂からのメッセージ
本能の脳が確信していることが直感となる
魂の声は動機と連動している
戦い続けたあとに求める究極の欲がある
無欲の前には野心がなければならない
純粋さを強化する「『き』の法則」
●実践 習慣の見直し
本気とは魂の決断である
答えは問処にあり
脳の動きを停滞させない「有無・無有思考」
「天運」を感じ続けられる「天との約束」
●実践 6つの約束

第2章 天運を知る 魂に刻み込まれた伝承・伝達が正しい道を指し示す
人間は伝承・伝達の過程に存在している
人類は命と思想を伝達して成長してきた
魂とは伝承・伝達の集積である
すべては脳の錯覚である
物事には表もあれば裏もある
「真実の目」で世の中を見る

第3章 天運を感じる 先祖から引き継がれた教えが誇りと自信につながる
先祖は「本当に大切なこと」を教えてくれる
よい心は自分の脳が生み出した心ではない
あなたは先祖をどこまで知っているか
●実践 自分の先祖
日本の成り立ちを知ると「天運」を感じる
長寿企業には理念という魂がある
「察する力」のある人が天運を引き寄せる
家訓はよい心の伝承・伝達である

第4章 天運を磨く 心の奥底にある思いによってすべての結果は決まる
本能の脳に植えつけられる「性根の法則」
「武士道」が命より大切にした「善と正義」
●実践 自分武士道
「真の親孝行」は行動で示す
●実践 親への感謝
創業者は親と同じである
強運は感謝によって天運になる
脳に肯定的ネットワークを張る「六方拝」
●実践 六方拝
「恩感力」を高める「10人の法則」
●実践10人の法則
真の教育とは性根を正すことである
叱ることで魂は伝承・伝達されていく

第5章 天運を信じる 大変革に負けない思考は伝承・伝達の魂に支えられる
社会の変革に応じて脳の常識も変わってきた
これから想像を超える変革が起こる
人工知能が多くの仕事を担う時代になる
人間の脳も加速度的に進化する
脳の進化とともに価値観も大きく変わる
●実践 人工知能対策
新しい価値観が生まれる「脳のX理論」
中小企業が行うべきは「感覚破壊」である
「前提条件」を変えて新しい価値観を生む
人工知能に負けない人間の脳の力

第6章 天運で生きる 命がけで真の使命を果たすことに人生の意義がある
理念の大きさで成し遂げる大きさも決まる
2つの視点で考える「一気通貫の法則」
大きな理念に向かって徹底的に詰める
図に乗った運は寿命が短い
後先順位を決めることで優先順位が絞れる
3層の脳を使って2つの成功を目指す
真の「他喜力」で天運が巡り出す
何を残すかが「真の使命」につながる
人生を俯瞰すると何をすべきかが見えてくる
死を考えると本当にしたいことが明確になる
●実践 最後の伝達1
●実践 最後の伝達2
命をかけて真の役割を果たす
●実践 真の役割
理念は経営者の「心の契りの法則」である
「無知の知」が天運のスタートとなる

補 章 天運を強化する瞑想
気と縁と運をつなぐ「連動の法則」
気の状態は脳にも関係してくる
深いリラックス状態で魂にアクセスできる
瞑想によって脳は深くリラックスする
気をコントロールできる「丹田呼吸法」
●実践 丹田呼吸法 │
「直心」を得て天運で生きる

あとがき

ページTOPへ