ホーム > 家づくりの常識

家づくりの常識

「理想の家」を建てるには

家づくりの常識
著者 兼坂 亮一
ジャンル 暮らし・健康・子育て > 住まい
出版年月日 2016/10/06
ISBN 9784774515977
判型・ページ数 4-6・176ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

目次

はじめに

第1章 省エネ住宅とは何か
省エネ技術とは
高断熱高気密住宅
新省エネルギー基準
結露を防ぐには
外張り断熱工法
充填断熱工法
開口部の断熱
屋根の断熱
床下の断熱
基礎断熱工法
土間床工法
日経B P 社の記事から
夏型結露について
蓄熱式床暖房
気密性と換気
計画換気
冷房設備について
地中熱利用の冷暖房
太陽光発電について

第2章 建て主参加の家づくり
建て主とは何か
建て主の役割
予算と要望書
建築士の役割
営業マン時代の私
初めての自宅
ハウジングシステム
モデルハウスの見方
標準仕様とは
販売経費について
間取りを考える
自宅の間取りを紹介
高齢化時代の家づくり
セミナーに参加して
目標を設定する
目標達成の例
家づくりの目的
理想の家を建てるには
価値観の見直し

おわりに

ページTOPへ