ホーム > つるつるハミガキ法

つるつるハミガキ法

虫歯菌と歯周病菌をよせつけない!

つるつるハミガキ法
著者 松島 弘季
ジャンル 暮らし・健康・子育て > 家庭医学・健康
出版年月日 2016/07/14
ISBN 9784774515816
判型・ページ数 新書・192ページ
定価 本体1,000円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

指導歴30年の歯科医師がたどりついた、歯とお口の健康と美容を守るハミガキの《7つのステップ》を初公開。
イラストと動画(QRコードを掲載)も使いながら、わかりやすく解説します。
このハミガキ法が身につけば虫歯菌も歯周病菌も怖くありません。
7つのステップで実現する、歯の究極の「つるつる感」もぜひとも味わってみてください。
歯とお口の治療に関する重要情報も満載!

 


松島弘季
まつしま・ひろすえ
著者プロフィール
1980年、日本大学松戸歯学部卒業。
1984年、松島歯科を開院。
「機能的によく噛めることで快適な食生活が実現でき、
また、審美的に美しくなることで精神面でもプラスになり、
健康的な日常生活が送れるようになる」というのがモットー。
そのためにはやはり、患者さん自身が行う「ハミガキ」を
レベルアップさせることが必要であるとの考え方から、
ハブラシにプラスして、
口腔内に合った清掃器具(歯間ブラシやフロスなど)を加えた
「つるつるハミガキ法」を考案。
虫歯や歯周病予防、インプラントのメンテナンスなどに
有効であるばかりでなく、「これまでとは次元の違う気持ちの良さ」が好評で、
多くの患者さんの支持を得ている。
所属学会
日本口腔インプラント学会(専門医)/G.O.I.A JAPAN(認定医)
/日本顎咬合学会(認定医)/人間歯科ドック学会
/日本再生歯科学会/日本歯科審美学会/日本臨床歯周病学会 等

プロローグ たかがハミガキ? されどハミガキ
ハミガキは、健康長寿のためにとても大切なこと
自分の歯を維持している人は元気で長生き
長寿のわりに短い⁉ 日本人の歯の寿命
歯を失う原因は「歯周病」がトップ
口腔衛生でいちばん大切なのが、ハミガキ
コラム1 世代によって、口腔ケアの考え方が違う
コラム2 ハミガキの際、気をつけたいこと

第1章 「つるつるハミガキ法」を毎日の習慣にしよう!
歯の裏つるっつるの清潔感、きっと忘れられなくなります!
「つるつるハミガキ法」をやってみよう!
STEP1 キシリトールガムを噛む
STEP2 虫歯予防のためのハミガキ
STEP3 1本ブラシで歯を磨く
ちょっとひといき【ハミガキ剤をつけるかつけないか】
STEP4 歯周病予防のためのハミガキ
ちょっとひといき【電動ハブラシって、ホントにいいの?】
STEP5 デンタルフロスで歯間を磨く
STEP6 歯間ブラシで奥歯の歯間を磨く
ちょっとひといき【出血は歯周病の疑いが……】
STEP7 洗口剤で口をゆすぐ
ちょっとひといき【洗口剤に含まれるアルコールでとんだ誤解が……】
内臓は洗えないけど、お口の中なら自分でお掃除できる!
コラム3 唾液って、すご〜く重要なんです

第2章 「歯の健康」イコール「元気に長寿」
口の健康は全身の健康
歯周病と糖尿病
細菌性心内膜炎
動脈硬化
狭心症・心筋梗塞
脳梗塞
妊婦さんと歯周病
慢性関節リウマチ
誤嚥性肺炎
高齢者の健康は、歯が支えている
コラム4 歯は決して「道具」ではありません!

第3章 歯と歯ぐきの健康は、予防がいちばん大事
虫歯や歯周病になりにくい、お口の環境づくり
歯を失ういちばんの原因は「歯周病」
歯医者さんで行う予防
歯科衛生士さんが行うプロの清掃(PMTC)
自分で行う口腔ケア1 「ハミガキ」を見直してみる
自分で行う口腔ケア2 生活習慣にご用心!
コラム5 「噛むこと」=「生きること」です!
虫歯・歯周病の原因となる「歯ぎしり」対策
コラム6 歯には、すごい力がかかっている
コラム7 赤ちゃんの脳を育てる「カミカミ遊び」

第4章 歯医者さんの「虫歯治療・歯周病治療」
虫歯の進行と治療
歯周病って、どんな病気?
歯周病治療の方法
コラム8 必要以上に歯を削らない虫歯・歯周病治療
歯を失ったら……入れ歯? ブリッジ? インプラント?
インプラントって、どんな治療?
コラム9 よく噛んでダイエット!

第5章 お口から始まる本当のエチケット(口臭、歯や歯ぐきの色)
口臭のない笑顔の会話を
歯の色が気になる方へ……審美歯科という方法もあります
歯ぐきの色が気になる方へ

おわりに

ページTOPへ