ホーム > 我が家を売る時も買う時も絶対損しない方法
 新刊

我が家を売る時も買う時も絶対損しない方法

業界の裏側を知り尽くした不動産屋のホンネ

我が家を売る時も買う時も絶対損しない方法

業界の裏側を知り尽くした不動産屋がホンネで書いた「絶対に損をしない不動産取引」の本

著者 金子 徳公
ジャンル 暮らし・健康・子育て > 住まい
出版年月日 2016/07/05
ISBN 9784774515809
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

マイホームを「買う」「売る」。
ほとんどの人にとっては人生に1度、2度の人生を賭けたビッグイベントだと思います。
その際はインターネットや雑誌などで色々調べはしても、
結局は「大手に行けば大丈夫だろう」
そう思っていませんか?

本書は不動産激戦区の東京都練馬区江古田で不動産会社を立ち上げ、
11年に渡り好調を維持している著者が書いた、
「絶対に損をしない不動産取引」の方法をまとめた本です。

【不動産業界の常識は世間の非常識】
著者によると、
残念ながら今の不動産業界は「ウソ」や「ごまかし」が横行していて、
取引をした人が損をする事がとても多くあるそうです。
目先の売り上げしか考えておらず、お客様に顔が向いていない営業マンがたくさん存在する・・・。

何故そうなるのでしょうか?

それは不動産業界にはリピートが無いからです。
人生で何度も無い不動産売買では、不動産屋が「囲い込み」などの悪習を使って、
1度の取引で利益を出来るだけ上げる事が「是」とされているのです。
リピートが無いからサービスも向上しないのです。
向上させる気が無いのです。

ところが、著者の会社「ハウジングサクセス」は驚きの「リピート率の高さ」を誇ります。
7割を超えるお客がリピーターです。
ほとんどの取引が1回きりが常識の不動産業界ではありえない数字です。
その秘密は是非本書をご覧になって下さい。

本書では上記の他にも最近、雑誌などで話題になった「囲い込み」や両手取引の実態、
営業マンのセールストークに騙されない方法など、業界の裏側を知り尽くした著者がホンネで書いています。

本書はこれから不動産を取引する人にとって非常に有益な情報になり、多くの皆様に役立つ本だと思います。

 


金子徳公
かねこ・のりひろ

株式会社ハウジングサクセス代表取締役
宅地建物取引士/ファイナンシャルプランナー

1973年生まれ、東京都出身。富士高等学校定時制卒業後、洗車場のスタッフを経て、不動産会社に就職。
独立を視野に入れ、管理・賃貸・売買など多彩な経験を積み、2004年に株式会社ハウジングサクセスを東京練馬区で創業。
“練馬区で一番、ありがとうと言われる不動産屋さん”を目指し、お客様密着型の不動産仲介業を軸に様々な事業を展開。
その独自の経営手法は、ビジネス書や業界誌、TVなどのメディアでも注目を集めている。

株式会社ハウジングサクセス
http://www.housing-success.co.jp/

はじめに

第1章 知らないと損をする! 不動産業界の衝撃の裏側
不動産屋の常識は世間の非常識
顧客無視の不動産業界の「悪習」
悪い不動産屋の「囲い込み」の実態とは
「値下げ」しなければ売れない!
囲い込みをしている「悪い不動産会社」はどこか?
だから不動産会社は「一いち見げん」を相手にする
リピートがないからサービスが向上しない
リアルエステート秘話▼囲い込みされそうになったEさんを救出した話
不動産会社の「顔」はどちらに向いているのか
「高額査定」のとんだ落とし穴
「3つの査定」を知ろう
不動産の査定は車の査定と違う!
泣く泣く相場より安い価格での売却……
とんだ落とし穴に引っかからないためにどうすればいいか
不動産会社はどこがいいか?

第2章 「よい物件」を選ぶためには「常識」を捨てよう
営業マンのセールストークにだまされないために
家族を笑顔にする物件、家族の笑顔が消える物件
プロが目利き! 「間違いない物件」の選び方
1. 新築より中古物件が断然お得な理由
リアルエステート秘話▼傾いている家に住むとどうなるか
2. メンテナンスがしっかりしているかどうか
3. 戸建ての傷み具合は「ココ」をチェックする
リアルエステート秘話▼要注意! シロアリ物件
4. 分譲マンションは50世帯前後を目安とする
5.見栄を張らず、無理のない物件を選ぶ
6. ローンを組むときに「絶対譲ってはいけないこと」とは?
7.「売れ残り物件」に「お宝」あり!
8.「南道路」ではなく、「北道路」を狙う!
9.管理会社のよしあしは「ココ」で見る!

第3章 「よい営業マン」との出会いが「よい物件」を連れてくる!
不動産選びは営業マンによって決まる!
こんな営業マンは選んではいけない!
できる営業マンを見つける14のコツ
1.メールの返信が来ない、来ても遅い
2.メールの返事に進展がない
3.やたらに来店させようとする
4.物件の説明ができない
5.物件のマイナスポイントをきちんと伝えない
6.やたら転職回数が多い
7.奥様の意見を聞かない
8.予算の限界ギリギリのプランを押し付けてくる
9.「わからないこと」を「わからない」と言えない
11.最終的な結論を最後まで出し惜しみする
12.一般媒介を嫌がり、(専属)専任媒介ばかりを勧める
12.とにかく結論を急がせる
13.駆け引きをしてくる
14.最後は「相性」

第4章 家を売るのではなく「未来」を売る不動産会社 
不動産会社の本来あるべき姿とは
やんちゃだった学生時代
私が不動産業界に飛び込んだ理由
やりたいことをやっと見つけた!
ガムシャラに突き進んだ新人時代
トップクラスの成績を維持し続ける
つぶし合い、客の取り合い……、汚い世界も見た
「絶対にお客様を大切にする会社を作りたい」という思い
無給×無休でガムシャラに働いた3年間
リアルエステート秘話▼7棟が瞬時に完売した「魔法の仕掛け」とは?
インターネットの導入
お客様に感動していただける「メール力」
お客様とのメールは1回目からの流れを頭に入れておく
業界初、返金保証制度の導入
お客様と一生のお付き合いをする
お客様の人生すべてをサポートする、トータルライフアドバイザーでありたい
お客様に花を贈る理由
宣伝広告費がいらない会社
リアルエステート秘話▼鳩被害SOS
マニュアルのない会社
駆け引きをしない
仲介手数料に換算できないサービス
リアルエステート秘話▼にわか離婚カウンセラー?奮戦記

第5章 あなたの未来に幸せをもたらす住まいの選び方
家は買った方がいい? 借りた方がいい?
「自分の本心」で決める
必ず満足できる家を手に入れることができる「6割の法則」
損をしない不動産投資とは?
管理のしっかりした中古物件が狙いめ!
不動産会社のセールストークに乗せられないで
「家賃保証」のとんでもない落とし穴とは
間違いのない「賃貸管理会社」を選ぶコツ
リアルエステート秘話▼売れない物件、引き受けます 

付 章 C u s t o m e r s’ v o i c e
現実に即したアドバイスをもらい、理想通りの家が買えた▼川島聡生さん
これほど信用のできる不動産屋はめったに出会えない▼細川甚孝さん
行きつけの不動産屋に出会うことができた▼島田昌代さん

金子のコラム d e カネコラム
1ヤフー不動産「おうちダイレクト」は新手の「囲い込み」か!?
2旭化成建材の杭打ちデータ改ざん事件でわかること
3家庭円満の秘密は「家」にある
4「これならなにがあっても払って行ける」というローンの最低金額とは?
5メールの返信、今むかし
6ローンの相談をしてはいけない相手とは?
7営業マンの実力を試す「魔法の質問」
8「自分が買うなら、自分が住むなら」という視点で物件をチェックする
9花を贈るときに絶対にやってはいけないこと
10目の前の宝の山を捨てる不動産会社
11不動産業はホストを見習え!?
12「買う借りる」に「損得」の発想を持たない
13「6割の法則」が人生を幸せにする
14住宅ローンについて一言

あとがき

ページTOPへ