ホーム > グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
 新刊

グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法

わが子が自分で食べていける人生を送るための子育て論! 20年以上、180,000人を超えるカウンセリング実績

グローバル社会で生き抜ける子どもに育てる方法
著者 松久保 朱美
ジャンル 暮らし・健康・子育て > 子育て
出版年月日 2016/06/01
ISBN 9784774515717
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

楽天やユニクロなどの大手企業では既に社内公用語が英語になり、社会におけるグローバル化は益々進み、
わが子を世界で通用するグローバル人材に育てることは、いわば親の義務になりつつあります。

グローバル社会では語学力に加え、精神的な自立や主体性、コミュニケーション力、
異文化を理解して受け入れる力などが求められます。

子どもたちがこうしたグローバル感覚を身につけるために最も効果的な選択肢が
本書で提唱する「海外留学」です。

本書では海外留学サポート事業を行い、18万人以上の留学成功に導いてきた著者が、
グローバル社会の現実や海外留学の実情などに触れながら、実際の留学に際しての準備や手順、
さらに国内留学や英語を習得する方法などについて分かりやすく紹介していきます。

 


松久保朱美
(まつくぼ・あけみ)

株式会社ワールドアベニュー代表取締役。
オーストラリアBond大学大学院経営
学修士(MBA)。1994年に日本で起業。
現在はシドニーを拠点に日本との間を往来する生活。
オーストラリアと日本で留学コンサルタント、
旅行業、教育関連、他サービス業を運営する。
グローバル社会で活躍できる人材を応援するため、
株式会社ワールドアベニューを設立。
これまでに留学希望者をカウンセリングしてきた実績は
180,000人以上にのぼる。日本をベースにスタートした
留学コンサルタント事業を1999年よりオーストラリアでも開始。
ワールドアベニューグループの代表を務めるかたわら、
オーストラリアのトラベルガイドブックの編集にも携わる。
人気生活総合情報サイト「All About」の
オーストラリアではガイドとして記事を執筆中。

株式会社ワールドアベニュー
http://www.world-avenue.jp/

Part1 「世界で働けない人」は仕事が得られない時代がやってくる!?
Part2 日本とアジア諸国の留学事情
Part3 子どもをグローバル人材に育てるのは親の義務
Part4 わが子をグローバルな人材に育てる[海外留学編]
Interview わが子を留学させた親御さんの体験談
Part5 わが子をグローバルな人材に育てる[国内留学編]

ページTOPへ