ホーム > 成功者はなぜ、「まあるい生き方」を実践するのか?

成功者はなぜ、「まあるい生き方」を実践するのか?

あなたを幸せな成功者へと導く珠玉の名言に学ぼう!

成功者はなぜ、「まあるい生き方」を実践するのか?
著者 中野 博
川地 将人
ジャンル ビジネス・経済・キャリア
実用・スポーツ・ホビー > 自己啓発
出版年月日 2015/04/02
ISBN 9784774515144
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

ステーブ・ジョブズが「心の師」と仰いだ日本人がいたことを知っていますか?

名前は乙川弘文といいます。禅宗のお坊さんです。
ジョブズが世に生み出した、シンプルで独創的な数々の製品は、禅が創造のヒントになっています。
 
禅では、心の本来の姿を円であらわします。一円相(いちえんそう)といいます。この「まあるい」を生き方のベースにすると、仕事も会社経営もうまくいくと、著者のふたりは言います。
一流の人は「まあるい生き方」ができている、つまり「まあるい生き方」を実践することが、成功への最短距離だと説きます。

本書で紹介する禅の言葉が、あなたを成功へと導く羅針盤となってくれることでしょう。

第1章 行動するからこそ、人生は動き出す!
1 初心忘れるべからず【初心を忘れない】
2 冷暖自知【まずは、行動してみよう!】
3 風来自開門【失敗を素敵な経験と定義しよう!】
4 脚下照顧【今できる一つに集中し、実行しよう!】
5 一掃除二信心【常に美しく働く】
6 一志不退【夢を描き、志を立てよう!】

第2章 ご縁を大切にすれば、人生はもっと良くなる!
7 一期一会【今日を最後の日のように生きる】
8 和敬清寂【みんなを大切にする、日本の心】
9 小水常流如穿石【完璧な条件が揃うのを待たない】
10 善因善果 悪因悪果【すべては自業自得という宇宙の法則】
11 百花為誰開【すべてのことを大切に扱う】

第3章 人生とは時であり、時は命なり!
12 歳月不待人【何をして、何をしないのか】
13 暁天坐禅【一日の始めは「黄金の30分」で心に余裕を】
14 日々是好日【今日という日を最大限に生きる】
15 看々臘月尽【なぜ、一日一日が大切なのか?】
16 常行一直心【常に一つのことに最善を尽くす】

第4章 「幸せ10倍」になるのは、心のあり方次第!
17 柔軟心 心身脱落【柔軟な心を持つ】
18 随処作主 立処皆真【自分の心をコントールしよう!】
19 諸悪莫作 衆善奉行【目先の損得ではなく、善悪で判断を!】
20 知足安分【今が幸せと知ることから、すべては始まる】
21 平常心是道【「心」を磨くことが新しい教育になる】
22 独座大雄峰【日本について深く学び、誇りを持とう!】
23 山僧活計茶三畝【健康を考えながら食べる】

第5章 人生とは、永遠の魂を磨く道場!
24 歩歩是道場【幸せな人と、不幸な人の違いはどこに?
25 百尺竿頭進一歩【人生に限界はない】
26 明明百草頭【先天的な才能を使いきり、個性的に生きる】
27 松樹千年翠【自然から学ぶ、「永遠の魂」を磨くということ】
28 人間好時節【自然体で〈まあるく〉生きるか?】
29 万物一体【宇宙の命でつながる〈まあるい〉の真髄】

ページTOPへ