ホーム > 後継社長の経営バイブル

後継社長の経営バイブル

事業承継したリーダーに贈る15の心得

後継社長の経営バイブル

「15の心得」でわかる企業を繁栄させるトップの資質とは何か?会社を継いだ二代目、三代目社長が真っ先に読む本!

著者 岩木 弘勝
ジャンル ビジネス・経済・キャリア > 会社経営・経営戦略
出版年月日 2014/11/04
ISBN 9784774514857
判型・ページ数 4-6
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

企業倒産の99%は内部崩壊が原因といわれています。
創業者から事業を継いだ二代目、三代目の社長たちは会社を繁栄させるか、崩壊させるか、すべての舵取りをまかされます。
創業社長には許されたミスも後継社長には許されない。創業社長にはついてきた部下たちも後継社長にはついてこない。創業時とは違った苦境の中、次代のトップリーダーはどうあるべきか。
本書では、後継社長が持つべき指針をわかりやすく15の心得にまとめています。
事業承継した二代目、三代目の経営者、次期社長と言われたリーダーのための経営バイブルです。

はじめに

chapter1 企業の存亡はトップリーダーの価値観で決まる
多くの企業は、潜在能力を眠らせている
自社の強み・弱みを突き詰めないと、潜在能力が活かせない
企業倒産の99%は、内部崩壊が原因
経営者は臆病さと大胆さを併せ持つ必要がある
計画は悲観的に、実行は楽観的に
望まれるリーダー像を中国古典に探る

chapter2 経営の方向性で優先すべき5つの心得
トップの心得 1 …… 会社全体が目標重視に陥っていないか
  「目標重視」から「目的重視」の会社へ
トップの心得 2…… 企業の目的が利己主義になっていないか
  会社の目的を「利己主義」から「利他主義」へ
トップの心得 3…… 能力主義にこだわりすぎていないか
  「成果主義・能力主義」から「家族主義・人道主義」へ
トップの心得 4…… 売上・利益に目を奪われすぎていないか
  「売上・利益」から「社員満足・顧客満足・顧客感動」へ
トップの心得 5 …… 市場シェアを追い求めすぎていないか
  「シェアの追求」から「企業イメージ、企業ブランド力の追求」へ

chapter3 人材育成と評価で優先すべき5つの心得
トップの心得 6 …… 社員を教育する考えに陥っていないか
  「教育」から「共育」へ
トップの心得 7 …… 社員のスキルだけを評価していないか
  「スキル・テクニック」から「思想・哲学・思考力」へ
トップの心得 8 …… 社員の待遇にこだわりすぎていないか
  「待遇(条件)」から「やりがい(貢献)」へ
トップの心得 9 …… 若手社員の才能だけに注目していないか
  「才能」から「人柄(協調性・共感性)」へ
トップの心得 10 …… 「自分を高く評価させたいのみの社員」を厚遇していないか
  「会社に高く評価させたい」から「会社に貢献したい」へ

chapter4 経営革新で優先すべき5つの心得
トップの心得 11 …… 効率だけを重視していないか
  「効率(マニュアル)」から「効果(創意工夫)」へ
トップの心得 12 …… 顧客に「自分を売り込む」ことをしていないか
  「自分を売り込む」から「企業の存在価値を売り込む」へ
トップの心得 13 …… 仕事を「損得」で判断していないか
  「損得判断」から「善悪判断」へ
トップの心得 14 …… 問題解決で「部分適最適化」をおこなっていないか
  「部分最適化」から「全体最適化」へ
トップの心得 15 …… 社員は「会社の問題は自分の問題ではない」と思っていないか
  「会社の問題」から「自分の問題」へ

chapter5 「企業フィロソフィ」で社員のベクトルを合わせる
あなたの会社では、明確な企業フィロソフィが語られているか
あなたの会社の企業フィロソフィをつくろう
独自の企業フィロソフィづくりの参考 1
  心を高める……佐藤一斎に学ぶ
独自の企業フィロソフィづくりの参考 2
  人間としての使命……中村天風に学ぶ
独自の企業フィロソフィづくりの参考 3
  立命で生きる……安岡正篤に学ぶ
日々の率先行動と反省で、企業フィロソフィを浸透させる

おわりに

ページTOPへ