ホーム > 感動葬儀。心得箇条

感動葬儀。心得箇条

いま、なぜ「終活」か。その答えがここにあります。

感動葬儀。心得箇条

日本一の葬儀社の社長が書いたわかりやすい「終活」の手引き

著者 三浦 直樹
ジャンル 暮らし・健康・子育て
人文・思想
出版年月日 2013/05/14
ISBN 9784774514109
判型・ページ数 4-6・196ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

内容説明

目次

「終活」。
今や広く知れ渡る言葉になり、2012年には流行語大賞のトップ10にも選ばれました。
それだけ市民権を得た事になります。
実際に自分の最期をどうように飾るかという事を考える人が増えてきているのです。

ただ、「死」という事を考える事を避けたいという人間の本能もあり、注目されているにも関わらず、正しく認識されていない事が事実としてあります。

「終活」とは単に「最期をどのように迎えるか」「どんな葬儀を執り行いたいか」という事には留まりません。
「終末を迎えるまでの日々を、いかに幸せに生きるか」という事なのです。

「終活」とは豊かな後半生を送るためのもの・・・
この本書では、まずその事を皆様にお伝えしております。

それに加えて、「エンディングノート」「遺言」「葬儀」について、基本的な考え方や実際の問題などを葬儀社の社長の目線・立場から皆様にお話ししております。

めったにない「冠婚葬祭」ですから、皆様がよく理解されていない事も仕方のない事ですが、今後の人生がより豊かになるために、そして感動的な人生の最期の為に役立つような本です。


立ち読み(感動葬儀。心得箇条 1.65MB)

第1章・そろそろ終活適齢期
第2章・自分らしい最期のために知っておきたい葬儀のこと
第3章・エンディングノートを信託へ
第4章・世界に一つの『感動葬儀。』
終章・「さよなら」よりも「いってらっしゃい」
コラム・FUNE「感動葬儀。」ものがたり
    葬儀担当者が報告する世界にただ一つのエンディングストーリー

ページTOPへ