ホーム > メンタルパワー

メンタルパワー

メンタルパワー

道幸武久が説く「成功するためのメンタル強化法」!

著者 道幸 武久
ジャンル 実用・スポーツ・ホビー > 自己啓発
出版年月日 2012/07/12
ISBN 9784774513645
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

道幸武久先生のビデオメッセージが公開中です!

ぜひご覧ください!メッセージはこちら →http://www.mentalp.co


道幸武久が説く「成功するためのメンタル強化法」!

これまで、成功を手にする方法を伝え続けてきた著者が、この混迷の時代に、最も重要なものは「メンタルの強さ」であると痛感し、自らが実践し、指導をして成果を上げたメンタル強化法を一冊にまとめました。


●本田健さん、佐山サトルさんより推薦

心が強くなれば、人生は動き出す!!
作家 本田 健

弱い者などいない。強さとは、静めて躍動する心のメカニズムだ。
初代タイガーマスク 佐山サトル


●メンタルパワーとは……
セミナー講師、ビジネスプロデューサーとして活動する著者が調べた、うまくいく人と、なかなかうまくいかない人との違い。それは、プレッシャーやストレスがあっても負けないメンタル、ヘコんでもすぐに立ち直れるメンタルをもっているかどうか、つまり「メンタルパワーの高い人」かどうかということでした。
「メンタルパワー」とは、内側から湧き出すパワーの総合体のことです。これが高い状態だと、プレッシャーやストレス、恐怖や不安感に負けず、前向きな行動を起こしていくことができます。さらにまわりに振り回されることがなくなります。自分の心を自由自在にコントロールでき、逆境でもそれにつぶされることなく、その中で楽しめることを見つけたり、自分がやるべきことに集中できるのです。
本書には、こうしたメンタルパワーの高い人になる方法が書かれています。

●メンタルパワーを効果的に高めるには……
本書に書かれた方法は、著者自身の体験や、著者が過去にコンサルティングをしてきた1000名以上の人たちの事例からまとめたエッセンスですから、とても強力になっています。小手先の技術ではなく、メンタルを土台から強くしていくものなので、一生にわたって活用できます。
本書では、その方法を段階的に以下の4つのパワーに分けて解説しています。
・「自尊心」というパワー
・「禅」というパワー
・「調和均衡力」というパワー
・「超・個人」というパワー
自尊心が高いと「自分はできる」「困難にも負けない」と自然に思うことができ、少々のことでは落ち込まなくなります。禅などの自己コントロールの技術を体得していると、もしヘコんでも、すぐメンタルを立て直すことができます。まわりの人と調和していると「自分は孤独ではない」「仲間がいる」と思え、心に余裕をもつことができます。自分を超えた世界を意識していると、自分のまわりで起きている小さなことに囚われることがなくなります。
ぜひあなたも本書を読んで、メンタルパワーを高め、折れない、ブレない、素晴らしい人生を歩んでください。


【詳しい目次】

序 章 メンタルをつくる4つのパワー
 メンタルパワーが高い人とはどんな人か
4つのパワーの効果的な組み合わせ
4つのパワーで誰でもメンタルを強くできる


第1章 自尊心 メンタルの土台をつくる!

Introduction 自尊心とは

今、あなたは知らない会社に飛び込めるか
自尊心は今からでもつくり出せる
出身大学・会社・肩書きは「メッキの自尊心」
高い自尊心をもっている人を見分ける方法
できる人はスキル2割・メンタル8割
知識は胆識にまで落とし込む
メッキの自尊心も本物の自尊心に変えられる
高い自尊心を育てる3つの生き方
自尊心のタネは「他人との比較」から見つける
「他人との比較」は軽い気持ちで楽しく考える
自尊心のタネが見つからないときのヒント
なぜ他人と自分を比較する必要があるのか
自尊心のタネをさらに大きく育てる方法
トップ10%のためには1000時間がんばる
意識・下意識・セルフイメージのバランスが大切
自分の使命をつくると自尊心は大きく育つ
使命を考えるだけでもパワーが出てくる
あなたにも必ず使命がある
ドキュメント番組で人の使命を知る
ドラマや漫画の登場人物から使命を学ぶ
歴史上の人物から使命を学ぶ
天下人にもなびかなかった強い生き方
自己暗示で使命を心に刻んでメンタルを強化する
人生のゾーンに入ると使命が進化する


第2章 禅 メンタルに栄養を与える!

Introduction 禅とは

「禅」はメンタルを強力に支えてくれる
禅の国・ニッポン
天才スティーブ・ジョブズも禅にはまっていた
マイケル・ジョーダンも禅を学んでいた
道幸流「禅」のやり方
細かいやり方までは気にしなくていい
禅は瞑想の一種
禅は体も整えてくれる
禅は心と体に栄養を与えるもの
禅によって潜在意識に強力にアクセスできる
自己暗示を入れてメンタルを支える
「センター」を感じるとメンタルがブレなくなる
禅ができないときは自己催眠で自分を癒す
教育の場にも禅を取り入れるべき


第3章 調和均衡力 メンタルの傷を修復する!

Introduction 調和均衡力とは

まわりとの調和によってメンタルは修復される
調和均衡力は日本が伝統的にもっているパワー
調和均衡には4つのステージがある
まずは思い・言葉・行いを統一する
調和を促す言葉を使う
2者間の「センター」を感じる
トランプゲームで「真ん中」が体感できる
妥協するよりも新しい解決策を考える
豪商・高田屋嘉兵衛に見る「真ん中」
石田梅岩も「真ん中」を生き抜いた
江戸時代は理想的な循環社会
営業も「真ん中」で行う
「真ん中」で生きると人が集まる
あなたが輝くことをやっていく


第4章 超・個人 メンタルの進化を加速する!

Introduction 超・個人とは

自分を超えるとメンタルはもっと強くなる
「公」6割・「私」4割のバランスが重要
「超・個人」はメンタルの最終段階
業界をより良くするために何ができるかを考える
司馬遼太郎の小説は「超・個人」の宝庫
役割に生きた最後の古武士・秋山好古
高田屋嘉兵衛も「超・個人」として生きた
坂本龍馬がなぜ活躍できたのか
400万人の女性を救った銀行創設者
インドネシアの独立に命を懸けた日本人
巨大企業の悪に挑んだシングルマザー
専業主婦は「超・個人」を実践している
「超・個人」といっても自分を忘れてはいけない

序 章 メンタルをつくる4つのパワー
第1章 自尊心 メンタルの土台をつくる!
Introduction 自尊心とは
第2章 禅 メンタルに栄養を与える!
Introduction 禅とは
第3章 調和均衡力 メンタルの傷を修復する!
Introduction 調和均衡力とは
第4章 超・個人 メンタルの進化を加速する!
Introduction 超・個人とは

ページTOPへ