ホーム > 小林 直哉

小林 直哉

名前 小林 直哉
カナ コバヤシ ナオヤ
 

プロフィール

健康管理において、人間の体を細胞レベルから考える、すなわち、細胞生物学に基づいた予防医学を提唱している臨床医。1987年、岡山大学医学部卒業。1992年、岡山大学大学院医学研究科修了(医学博士)。岡山大学医学部外科学第一講座を経て、米国ネブラスカ州立医療センターにて臓器移植や再生医療に従事。帰国後の2000年、研究成果を米国科学誌『Science』に筆頭著者として掲載。2008年、岡山大学医学部附属病院第一外科講師として勤務したのち、2010年、岡山西大寺病院院長。2012年より同病院理事長。
岡山大学時代、万能細胞から各種の成熟組織細胞への分化誘導を行うという再生医療の研究開発に携わり、その成果を『Nature』関連誌へ5編掲載。
従来の中小病院のイメージを刷新する、地域で生きる患者さんの立場に立った真に機能する地域医療を実践するとともに、旧態依然とした地域医療の世界に新風を吹き込んでいる。
著書に『もっとエンジョイできる透析医療』『もっとエンジョイできる在宅医療』(いずれも現代書林)がある。
  • のび猫ストレッチ
  • 現代書林<公式>Facebookページ
  • 現代書林 営業部 ツイッター
  • 現代書林の本が《電子書籍》になりました!
  • 現代書林「元気が出る本」出版部へようこそ!
  • 現代書林ビジネスブックニュース『でんちクンが行く!』
  • のび猫さんの本をみんなでつくろう
  • 催眠術師・林 貞年の世界
  • <認知症は良くなる! コウノメソッドの世界>
  • 現代書林「マンガでわかる小冊子」シリーズ
  • 「神の手」を持つ治療家たち
  • 読書のすすめ

ページTOPへ